LINE payで銀行振込が可能に!気になる使い方と手数料は?

キャッシュレス

※引用元:pay-blog.line.me

 スマホ決済サービスであるLINE payで、LINEポイントを銀行口座に振り込むことができるサービスを12/9より開始しました。

 利用はLINE payアプリか、LINEアプリのAndroid端末から利用可能です。これまで個人間の送金ができることが、LINE payの大きな特徴の一つでしたが、銀行振込ができると使い勝手の幅が拡がりそうですね。

 例えば、個人間であれば仕送りや商品代金など、法人相手であれば家賃や月謝の支払いなど、活躍するシーンは多そうですね。

 この記事では、LINE payの銀行振込サービスについて、使い方や振込手数料についてご説明します。

【LINE payとは?】

 LINE Payとは、LINE株式会社が運営するモバイル送金・決済サービスです。広く普及しているアプリケーションソフトの「LINE」はLINE株式会社が開発したものです。

 LINE Payの加盟店での決済や、LINEを用いたユーザー間の送金や割り勘を行うことができます。

LINE payについてはこちらも参照ください。

【LINE pay銀行振込の使い方】

 使い方は、銀行口座をLINEアプリ、もしくはLINEpayアプリで入力して送金します。LINEアプリでは現時点ではAndroidのみ対応となっておりますが、今後iPhoneにも対応する予定とのことです。

銀行口座を直接入力する

LINEアプリ(Android限定)

①LINE アプリの「ウォレット」⇒「LINE Pay残高」⇒「送金」の順にタップ

②「口座に振込」の「送金・送付」をタップ

③「口座番号」をタップ

④必要情報を入力後「次へ」をタップ

⑤送金する金額を入力⇒「送金・送付」をタップ

⑥入力した口座情報と金額を確認⇒「確認」をタップ

⑦パスワード入力

⑧銀行振込み完了

LINE payアプリ

①LINE Payアプリを開き、右下の「メニュー」をタップ

②「送金」をタップ

③「口座に振込」の「送金・送付」をタップ

④「口座番号」をタップ

⑤必要情報を入力後「次へ」をタップ

⑥送金する金額を入力⇒「送金・送付」をタップ

⑦入力した口座情報と金額を確認⇒「確認」をタップ

⑧パスワード入力

⑨銀行振込完了

【振込手数料は一律176円】

 曜日や時間帯によらず一律176円です。手数料としては少々高目のため、頻繁に使うことは避けたいですね。

 いかがでしたか?スマホ決済で銀行振込の機能ができるのは、LINE payが初です。様々なシーンで活用できそうな機能で、今後他社もやって来そうですね。今後の動向に注目です。

タイトルとURLをコピーしました