送金・投資などが可能!Origamiがウォレットとクレジットカード運営を2019年11月より開始

キャッシュレス

 ベンチャー企業である株式会社Origamiは9月27日に、ウォレットアプリ「Origami Wallet」を今年の11月目途で運営を開始。またこれに合わせてOrigamiブランドのクレジットカード「Origamiカード」を発行することも併せて発表しました。

 スマホ決済である「Origami Pay」をご存じの方も多いのでは無いでしょうか?ここでは、Origamiが始めようとしているOrigami WalletとOrigamiカードについてご紹介します。

【こんな方におすすめ】

・Origami Payを利用している方

・キャッシュレス決済だけでなく、送金・投資の機能も一元化したい方

【Origami Pay(オリガミペイ)とは?】

 Origami Pay(オリガミペイ)とは株式会社Origamiというベンチャー企業が運営するスマホ決済サービスです。

 サービス開始は2016年5月で実はQRコード決済を一番初めに導入したのもOrigami Payです。

 このサービスはとにかくクーポンやキャンペーンが大胆でお得です。詳細はこちらも参照ください。

【Origami Walletは決済・送金・投資など何でも有り!】

 まず「Wallet」と聞くと、プリペイドチャージ機能であったり、クレジットカードによる支払いなどを連想しますが、このOrigami Walletは以下の様々な機能を持っています。

・Origami Payによる支払い

・送金

・銀行口座と連携した入出金

・融資、投資

・保険

 上記の様にあらゆるお金の動かし方がこのOrigami Walletに集約され、正にお金の一元管理が可能になる計画です。保険については、パートナー企業として第一生命とあいおいニッセイ同和損保との提携が決まっているとのことで、今後送金、融資、投資の分野でもパートナー企業が増加していくものと予測されます。

 いかがでしたか?Origamiと言えばOrigami Payを連想しますが、現在10/1からの消費増税に備え、各社独自のキャッシュレス決済方法を導入している〇〇Pay戦国時代にあります。

 各社似た様なサービスだと勝ち残っては行けず、徐々に淘汰されていくことが目に見えている中で、このOrigami Walletは非常に興味深い内容ですね。

 LINE Payが送金なら、Origami Walletは送金+投資、融資だ!と言わんばかりの対抗策です。今後の〇〇Pay戦争の動向に大注目です。

タイトルとURLをコピーしました