ゆうちょPayは券売機でキャッシュアウトが便利!メリットや使い方を徹底解説!

キャッシュレス

 今はまさにスマホ決済戦国時代にあり、〇〇Payが乱立状態です。これだけ手段が多いと、正直どれから始めたら良いか分からないですよね。

 今回は銀行系スマホ決済であるゆうちょPayについてご紹介します。

※画像はゆうちょPayより引用

 キャッシュレス決済についてはこちらも参照ください。

【ゆうちょPayは数少ない銀行系スマホ決済】

 ゆうちょPayとは、株式会社ゆうちょ銀行が運営するスマホ決済サービスです。

 2019年5月から開始された新しいサービスです。最大の特徴としては、何と言ってもゆうちょ口座とスマホさえあれば誰でも始めることができる参入の容易性にあります。

 ゆうちょ口座とスマホはほとんどの方が持っているのではないでしょうか。

 ちなみに銀行系キャッシュレス決済としては、みずほ銀行が運営する「J-coin pay」も参考にされてください。

【引落方法は3種類】

 ゆうちょPayの引落方法は主に3種類あります。以下ご説明します。

即時払い(おすすめ)

 ゆうちょPayの一番の特徴です。登録したゆうちょ口座と紐ついており、決済と同時に口座から引き落とされます。従来では銀行口座から現金を引落し⇒現金で買い物の流れですが、これを1アクションで実行することができます。銀行系ならではの引落方法と言え、使い方はデビッドカードと似ていますね。

プリペイド方式

 クレジットカード、銀行口座から事前にチャージした金額の範囲内で決済が可能です。残高が減ってくると再度チャージすることで利用可能です。

ポストペイ方式

 登録したクレジットカードから引き落とされます。

【ゆうちょPayで勘違いしやすい注意点】

 ゆうちょPayは「ゆうちょ」という名前のため、ゆうちょ銀行の各種サービスが利用できると思われがちですが、以下については現時点は利用できないサービスとなります。

ゆうちょ銀行の残高は確認できない

 ゆうちょPayはQRコードを提示して、ゆうちょ口座から引き落とされる仕組みですが、肝心の口座残高がゆうちょPayアプリでは確認できません。

 少し面倒ですが、残高が確認できる「ゆうちょダイレクト残高参照アプリ」を利用しましょう。

郵便局の窓口では今後利用できるようになる

 ゆうちょと郵便局は運用元が違います。なので、郵便局ではがきや切手などをゆうちょPayで購入できる様に思われがちですが、現時点では利用できません。

 これについては、2020年2月から全国主要都市の利用者が多い郵便局でゆうちょPayが利用できるように、準備を進めるとのことです。

【ゆうちょPayの始め方&使い方】

 ゆうちょPayを実際に始めて見ましょう。始めるには以下二つを用意します。

・ゆうちょ銀行口座

・スマホでゆうちょPayアプリ

 ゆうちょPayのアプリをスマホでダウンロードし、銀行口座情報を登録するだけですぐに使用可能です。

 また、QRコード決済の方法は店員さんの提示したQRコードを自分でスキャンするか、QRコードを提示してスキャンしてもらうか、の2パターンあります。自分でスキャンする場合の支払い手順は以下の通りです。

①ゆうちょPayに対応した店舗でゆうちょPayで支払うことを店員さんに伝える

②店員さんがQRコードを提示するため、これをゆうちょPayアプリ内のコードリーダで読み取る

【ゆうちょPayならではの機能「キャッシュアウト」】

 ゆうちょPayの便利機能として、キャッシュアウト機能があります。

 これは、東急電鉄の券売機から現金を引き出せる機能です。

 現状は首都圏など一部の地域に限られていますが、現金を引き出す手段の一つとして活躍しそうです。

 手数料が110円かかります。また、2020年1月4日からは以下の様に変更になるので注意しましょう。

・平日8:45~18:00 ⇒110円

・それ以外     ⇒220円

【デメリットはポイント還元が無い&加盟店が少ない】

 ゆうちょPayの最大のデメリットはポイント還元が無いことです。期間限定で初回登録で500円プレゼントなどのキャンペーンはありますが、ポイント還元がありません。また、対応店舗もミニストップやセブンイレブンなど限られた店舗でしか利用できず、使い勝手は決して良いとは言えません。

 加盟店は現時点で以下の通りです。

コンビニ

 セブンイレブン、ミニストップ、Kiosk

ドラッグストア

 キムラヤ、ウェルシア、スギヤマ、Vドラッグ他

スイーツ

 サーティンワン・アイスクリーム

家電

 ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ、Joshin他

加盟店については、こちらの記事でまとめていますので、参考にされてください。

 いかがでしたか?あのゆうちょのスマホ決済として注目されていますが、ポイント還元が無いことと、対応店舗が少ないというデメリットがあります。

 今後この2点が改善されれば、運営元の信頼度は抜群なので人気が出てくると思われます。今後のゆうちょPayの動向に注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました