クルマのこと

スバル フォレスターの各グレードの価格や特徴!個性のX-BREAKか機能充実で上質なAdvanceの2択か?

 1997年にデビューし現行で3代目となるスバルの本格的SUVであるフォレスター。

 この記事では、フォレスターのグレードごとの価格や特徴についてご紹介します。

※画像はSUBARU HPより引用

スバル フォレスターとは?

出典:SUBARU HP

 前述の通りスバルが製造&販売する本格SUVです。普段遣いだけで無く、山や川などの大自然を悠然と走ることができる本格的なオフローダーですね。

 車両価格は200万円後半~300万円前半で、トヨタRAV4やマツダCX-5が競合車となります。

マツダSUVのCX-5はハリアー以上!?価格や装備を徹底解説  国産SUVの中でもかなりの人気を誇っているマツダCX-5。最新モデルは2019年12月に発表&販売がスタートし、町中でも徐々に見かけ...
トヨタ新型RAV4が売れまくってる!他のSUVに無い泥臭さと武骨さ!  トヨタ自動車が2018年11月に発売したSUVの新型RAV4。売れ行きは順調で、国産SUVの販売台数でダントツ1位です。  こ...

フォレスターの各グレードと特徴

出典:SUBARU HP

 フォレスターは、スバルのシンボルともいえる「水平対向エンジン」を積んでいます。エントリーグレードのTouringからハイブリッドモデル「e-BOXER」のAdvanceまで4種類のグレードが用意されています。4種類全てのグレードが常時全輪駆動です。

 以下グレードと価格をまとめました(2020年5月時点)。

グレードエンジン価格
Touring2.5L 水平対向4 DOHC¥2,860,000
X-BREAK2.5L 水平対向4 DOHC¥2,970,200
Premium2.5L 水平対向4 DOHC¥3,080,000
Advance2L 水平対向4 DOHC +モーター(e-BOXER)¥3,157,000

Touring

 エントリーグレードですが、最上級グレードのAdvanceと25万円程しか変わらないため、装備差にそこまで差がありません。どうしてもフォレスターが欲しくて、極力価格は抑えたいという方に良いでしょう。

X-BREAK

出典:SUBARU HP X-BREAK

 内外装とも個性的なデザインが特徴です。インテリアもオレンジのステッチや加飾で統一され個性があります。

Premium

 Touringの上位グレードです。他のグレードとの装備差は次項を参照ください。

Advance

 フォレスターの最上級グレードです。内外装の見栄えの質感が良く、便利機能に加えハイブリッドのため燃費改善に貢献します。Touringとの価格差を考慮すると、Advanceが1番コスパが良いと言えます。

フォレスターの各グレードごとの仕様差

出典:SUBARU HP

 ここでは各グレードごとの仕様差についてまとめていますので参照ください。全グレード共通仕様は省略しています。

 ○:標準、△:オプション

エクステリア

装備TouringX-BREAKPremiumAdvance
ホイール&タイヤ[Touring用]
17インチダークメタリック塗装(切削光輝)
[X-BREAK用]
17インチガンメタリック塗装
[Premium用]
18インチダークメタリック塗装(切削光輝)
[Advance用]
18インチダークメタリック塗装(切削光輝)
フロントグリル&フロントフォグランプカバー無塗装ブラック+メッキ加飾無塗装ブラック+ブラック塗装加飾無塗装ブラック+メッキ加飾
ドアハンドルカラードメッキ
フロント&リアバンパーガードレッドオレンジ加飾付きシルバー加飾付き
サイドクラッディングレッドオレンジ加飾付きシルバー加飾付き
リアガーニッシュカラードブラック塗装カラード
ルーフレール
ルーフスポイラー○(ブラック塗装
電動サンルーフ
光輝ウィンドウモール

 グレード間の価格は、Touringが286万円、Advanceが311万円と25万円ほどなので、仕様差も大きな開きは無い印象です。X-BREAKがそんな中でも全体的にオレンジとブラック調で統一されているため、独特の個性がありますね。AdvanceはTouringとそこまで価格差が無いにもかかわらず、随所にシルバー加飾か施されており、上級グレードらしい仕上がりですね。

安全装備

出典:SUBARU HP

 スバルの安全装備といえば何と言ってもアイサイト。上記の画像の様に車両前方に搭載された2台のステレオカメラで歩行者や先行車の存在や距離を検知する機能があります。スバル車を選ぶ大きなメリットの一つが、他メーカーよりも優れた衝突安全性能です。

 フォレスターは全グレードでこのアイサイトが標準装備です。

装備TouringX-BREAKPremiumAdvance
アイサイトコアテクノロジー
アイサイトセイフティプラス(運転支援)
↑(視界拡張)
ドアミラーモニタリングシステム
オートワイパー○(雨滴感応式)○(時差式)
防眩インナーミラー○(自動防眩式)

 その他、エアバッグ等は全グレードで標準で仕様差はありません。

操作性

出典:SUBARU HP Advance

装備TouringX-BREAKPremiumAdvance
パワーリアゲートスイッチ
電動パーキングブレーキ
本革巻きステアリングホイール(ステアリングヒーター付き)○(シルバーステッチ)○(レッドオレンジステッチ)○(シルバーステッチ)
本革巻きセレクトスイッチ
ピアノブラック調シフトパネル光輝シルバー加飾光輝レッドオレンジ加飾光輝シルバー加飾
シフトブーツシルバーステッチレッドオレンジステッチシルバーステッチ
マルチインフォメーションディスプレイ付メーターTouring用X-BREAK用(ロゴ入り)Premium用Advance用(ロゴ入り)
マルチファンクションディスプレイ
アルミパッド付きスポーツペダル
フルオートエアコン(左右独立温度コントロール、後席ベンチレーション)3連ダイヤル2連ダイヤル
キーレスアクセス&プッシュスタート

 特徴としては、パワーバックドアが全グレードでオプション設定が可能であることです。他車では上級グレードで標準装備となっていることが多いですが、まぁ便利機能なのでお好みに合わせて設定されると良いと思います。

 また、電動パーキングブレーキはすっかりお馴染みの機能となりましたね。

インテリア

出典:SUBARU HP

装備TouringX-BREAKPremiumAdvance
インパネアッパートリムシルバーステッチレッドオレンジステッチシルバーステッチ
インパネ加飾パネルシルバー塗装パンチングメタル調
△:表皮巻
センタートレイ加飾シルバー塗装アルミ調&表皮巻シルバー塗装
△:表皮巻
アルミ調
△:表皮巻
フロアコンソールリッド
エアコン吹出口加飾シルバーレッドオレンジシルバー
カーゴルームランプ○:LED
LEDリアゲートランプ
シート材質ファブリック/トリコット+合皮撥水ファブリック/合皮ファブリック/トリコット+合皮
△:本革
シートヒータ前席/後席
前席:3段階温度調節機能
運転席&助手席電動パワーシート
運転席シート自動後退機能

 インテリアは特にグレードの差が付きます。当たり前ですが上級グレード程、メッキ加飾が増えますね。グレード間でそれほど価格に差が無いので、Advanceが買いであると言えます。

同価格帯のSUVとしては、こちらも参照ください。

マツダのSUV「CX-30」の価格や特徴は?新エンジンSKYACTIV-Xは試乗して買うか決めるべし!  マツダはCX-30の国内投入を正式に発表しました。CX-30はコンパクトSUVのCX-3とミドルSUVのCX-5の中間に位置するサイ...
トヨタ新型RAV4が売れまくってる!他のSUVに無い泥臭さと武骨さ!  トヨタ自動車が2018年11月に発売したSUVの新型RAV4。売れ行きは順調で、国産SUVの販売台数でダントツ1位です。  こ...
スズキ SX-4 S-CROSSの価格や特徴は?中古にも出回る数が少ない理由は?  たまに街中で見ると、この車何?と車名が素直に出てくる方は少ないのではないでしょうか?国内の月産販売台数は100台にも満たないですが、...

まとめ

 いかがでしたか?フォレスターはエクステリアデザインがシティユースにもマッチし、岩石路やぬかるみなどの走行にも適しているオフローダーとしての顔も持っているため、活躍のシーンが多様なSUVと言えます。

 フォレスターの購入を考えている以下の方におすすめです。

  • Touring ⇒ そもそもフォレスターに乗りたいが、価格は少しでも抑えたい方
  • X-BREAK ⇒ 個性的なデザインのフォレスターに乗りたい
  • Advance ⇒ Touringとの価格差がそこまで無いため、便利機能の充実や上質な内外装にこだわりたい

 今後の動向に注目したいですね。