" >

" > クレジットカードおすすめの使い方!生活費の支払いでマイルやポイントを貯める! | | 仕事とプライベートのある生活
キャッシュレス

クレジットカードおすすめの使い方!生活費の支払いでマイルやポイントを貯める!

 クレジットカードは現金を使わないポピュラーな決済方法で、キャッシュレス決済の中ではかなり主要な手段だと言えます。キャッシュレス決済はこの10年でかなり普及してきましたが、コンビニやスーパーでは未だに現金での支払いが多い印象です。意外にもまだ普及率は2割程度とのこと。

 2019年10月の増税でもキャッシュレス決済への優遇措置が導入される予定で、政府としても今後キャッシュレス化を促進させたい意図があります。

 しかし、キャッシュレスと言っても何から始めたら良いか分からない方も多いのではないでしょうか?。

 ここでは、キャッシュレス決済初心者の方でも参入しやすい様個人的におススメのクレジットカードをご紹介します。

【こんな方に見て頂きたいです】

 家族構成は私、妻、子供(2歳)の3人です。同様の家族構成の方、生活スタイルを固めたくてクレジットカードの活用法に悩まれている方に参考にして頂ければと思います。

【クレジットカードとは】

 対応店舗で商品を購入することが出来ます。購入代金はクレジットカード会社が店舗に代金を支払い、決まった日に1か月分まとめて口座から引き落とされます。

 ほとんどのカードで購入の際にポイントが貯まり、そのポイントで様々な商品や現金に交換することが出来ます。基本的には国際ブランドと提携先企業との組合せになります。

 国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、AmericanExpress(AMEX)の主要4社を知っておけば十分です。また、発行には審査が必要です。

【メインカードとサブカードを選ぶ】

 用途に応じてクレジットカードは使い分けると効果を発揮します。基本的にはメインカード1枚、サブカード2.3枚持つと良いでしょう。

 大抵固定費の支払いが最も多いので、これでポイントを貯めたいカードをメインカードとすると良いです。

 私の場合はANAマイルを貯めたいのでメインカードをANAカードにしています。サブカードですが、携帯通信費はdカード、日用品は定期的にイオンを利用するため、WAONポイントの貯まりやすいイオンカード。出張で宿泊施設の予約、レンタカーの予約をする際に何かと便利な楽天カードを使用しています。

 楽天トラベルは楽天カードで決済すると楽天ポイントが無駄なく貯めることができるのでおすすめです。

 以下で詳細を説明します。

【固定費の支払い:ANAワイドゴールドカード】

 ANAと国際ブランドが提携しているゴールドカードです。国内海外問わず旅行で飛行機を利用する方、帰省で飛行機を利用する頻度の多い方に向いています。ゴールドカードなので年会費(15000円程度)が掛かりますが、とにかくマイルが貯まります。

 私の場合、帰省で必ず飛行機を使いますのでマイルを貯める目的で、光熱費、税金関係(固定資産税、自動車税)のほぼ全てをANAカードで支払っています。

 もちろん航空券の購入もANAカードでします。おかげで年間5万マイル以上貯まるため年会費の元を十分取ることができます。

 ゴールドカードは1ポイント10マイルに交換できますが、年会費無料のノーマルカードでも5マイルに交換可能です。マイルへの交換レートでゴールドカードにしていますが、ノーマルカードでも十分なマイルを得ることができます。国際ブランドはVISAです。

【参考】

https://shigotonokokoroe.com/cashless/ana-visa-wide-gold-card/

【通信費の支払い:dカードゴールド(ドコモユーザー限定)】

 ドコモユーザーであれば必ず入るべきカードです。ゴールドカードなので年会費が1万円かかりますが、このカードは持っているだけでドコモ通信料の2割が還元されます。ですので月々4167円(10000÷12×5)以上通信費が掛かる方は年会費の元が取れます

 これは家族の分も適用可能なので、家族分の通信料+ネット代を全て集約すればドコモユーザーの方であれば超えますし、おそらくお店で勧められると思います。私の場合、もし飛行機に乗る機会があまりなければこのカードをメインカードにすると思います。dポイントは月々の通信費の支払いや、コンビニ(セブンは使えません)、薬局、家電量販店など使えるシーンはかなりあるのでおススメです。国際ブランドはMastercardです。

【参考】

https://shigotonokokoroe.com/cashless/dcard-and-dcard-gold/

【日用品や食料品の購入:イオンカード】

 日用品、食料品などの買い物カードの主力としています。貯まったポイントはイオンで使うことができます。買い物をする時はクレジットカードが使えるスーパーであればどこでもポイントが貯まり、たまにイオンに行った時にWAONポイントを使うイメージです。普段は妻に持たせており、日用品や食料品の購入は全てこのカードに集約しています。国際ブランドはVISAです。

【参考】

https://shigotonokokoroe.com/cashless/utilizing-aeon-card/

【その他あると便利なカード:楽天カード】

 正直ANAカードに集約しても良いのですが、楽天カードはかなり使い勝手が良いのでおすすめのカードです。年会費無料ですし対応している店も多いのでオールマイティなカードと言えます。持っていて損は無いと思いますよ。国際ブランドはJCBで、一枚くらいは国産ブランドのJCBを持っていたい、という軽い気持ちです。

 いかがでしたか?クレジットカードはかなりの種類があるため正直何を使ったら良いか分からない方も多いと思います。そんな方は、普段の生活の中で何を利用する頻度が高いか?で決めると良いと思います。例えばENEOSを良く利用する方はENEOSカード、ファミマを利用する方はファミマTカード等、カードを持っていると便利かと思います。自分のライフスタイルに合ったカードを作っていきましょう。

にほんブログ村