" >

" > QUICPayも「20%還元」!JCBがキャッシュレス決済で他社に差を付ける! | | 仕事とプライベートのある生活
キャッシュレス

QUICPayも「20%還元」!JCBがキャッシュレス決済で他社に差を付ける!

 今10月の増税を前に、キャッシュレス決済各社が大幅なポイント還元や太っ腹キャンペーンを実施し、「〇〇Pay」と呼ばれるスマホ決済が多く登場しています。

 そんな中、大手クレジットカードブランドのJCBが「もれなく20%キャッシュバック」キャンペーンを実施すると発表。JCBと言えば日本を代表するクレジットカードブランドですが、このキャンペーンを実施する背景と内容についてご説明いたします。

【こんな方におすすめ!】

・JCBグループの発行するカードを持っている方

・更にApple Pay、Google Payを利用している方

【今は〇〇Pay戦国時代】

 今現在様々な〇〇Payが登場しており、正直どれがどこが運営していて、どんなメリットがあるか正直分かりにくいですよね?10月の消費増税が10%へ引き上げられるのを前に、各社ポイント還元やキャンペーンで凌ぎを削っている状況です。スマホ決済については、下記の記事でもまとめてありますので、ご参考にされてみてください。

https://shigotonokokoroe.com/cashless/cashless-payment-type/

【キャンペーン実施期間と支払い対象】

 本キャンペーンの対象期間は2019年8月16日から12月15日までの約4か月余り。他社の〇〇Payキャンペーンよりも長いですし、12月16日以降も継続する可能性があることを示唆しています。

 また、iDと並んで定着しているQUICPayがキャンペーンの支払い対象となります。

【所有するJCBカードの枚数ごとに1万円還元!】

 今回のキャンペーンは所有するJCBカードをスマホ決済(Google Pay、Apple Pay)で利用設定した上で、キャンペーンにエントリーすることで、利用合計金額の20%で最大1万円相当が還元されるという内容です。

 しかも所有するそれぞれのJCBカードが対象であるため、例えば3枚持っていれば最大3万円分も還元されることになります。

【全てのJCBカードが対象ではない点に注意!】

 かなり大胆なキャンペーンですが、注意したいのは楽天やイオン、セゾンなど、JCBの提携先が発行するJCBロゴが入ったクレジットカードは対象外です。

 キャンペーン対象となるのは、JCBグループが発行したカードに限られることに注意したですね。しかし、これらのカードを持っている人にとっては、利用しない手は無いでしょう。

【JCBが重い腰を上げた?】

 冒頭でもお伝えしている通り、今はPayPayやLINE Payなどスマホ決済が多く参入しています。しかし大手クレジットカード会社であるJCBにとって、この様な太っ腹キャンペーンをせずとも、QUICPayほどの知名度があれば一定の人気が出てもおかしくはありません。それでもここまでのキャンペーンを実施する思惑としては、この〇〇Pay戦国時代を制覇しようとする本気度が伺えます。

 いかがでしたか?〇〇Payが多く登場してきていますが、新規参入も多いです。そんな中、JCBがここまでのキャンペーンを実施することは、正直驚きですね。JCBユーザーの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。