自宅の空いた駐輪場や駐車場が収入源に!?今流行りの駐車場シェアビジネスとは?

マイホーム

 普段何気なく使っている自宅の駐輪場や駐車場。子供の自転車や自分の車と妻の車を停めて、来客者の車をたまに停めて、、という使い方が一般的ですが、それ以外に使い道があるかと言われるとぴんと来ませんよね。ですがそんな駐輪場や駐車場が意外にも収入源になることをご存じでしょうか?

 駐車場シェアビジネスと言って自宅の駐輪場や駐車場を使用しない期間や時間帯に他の人に貸し出すことで、時間に応じた対価を得ることができるサービスです。

 「自宅の駐車場に見ず知らずの他人に使わせるのは抵抗がある」という方も多いかと思いますが、使用していない時間帯を有効活用したい!という方にはピッタリだと思います。

 この記事では、今流行りつつある駐車場シェアサービスについて触れようと思います。

【特P】空きスペースを貸すだけ!毎月2万5千円の副収入

【駐車場シェアとは駐輪場など空きスペースを空き時間に貸し出すこと】

 駐車場シェアサービスとは、自宅の駐輪場や駐車場や所有する土地を、空いた時間に貸し出すことによって、貸出時間や場所に応じた使用料を得ることができるサービスです。

 例えば、夫婦揃って平日は子供を保育園に預けて車で仕事に行く場合は、2台分の駐車スペースが朝から夕方まで生まれることになります。この時間にこの周辺で駐車スペースを確保したい人に自宅の駐車場を提供することで対価を得ることができます。

 これは空き地を所有する方にも言えることですが、「月極駐車場にするには場所が悪すぎる」「でも固定資産税だけ取られるのも損だ」という方にも土地を有効活用できるきっかけになるサービスです。

【誰が車停めるの?という立地でも需要がある】

 駅やイベント会場など、利用者が多い場所の近くは駐車スペースのニーズが高いです。この様な場所に自宅や空き地を構える方にとってはかなりの収入源になる可能性を秘めています。

 一方で駅からも遠く、イベント会場など人の多く集まる場所が近くにないから、「うちの駐車場は全くニーズが無い」と思われる方も多いと思いますが、そんな場所でも意外な駐車場のニーズがあります。

空きスペース、空き駐車場が副収入になる「特P」

 例えば、住んでいるエリアに友人宅があり、駅から遠いため車で行きたいけど駐車場が無い。。となった場合に、一般家庭の駐車場でも駐車スペースがあることは非常にありがたいです。

 駐車場を探している側からすると、「友人宅に車で行きたいけど検索しても周辺にパーキングが無い」という課題も、友人宅周辺で自宅の駐車場を貸し出したいひとがいれば、そこに駐車することが出来ます。

 下手に路駐して切符を切られるよりは安心感が違う訳ですね。

【路駐対策にも貢献できる】

 全国で路上駐車違反は毎秒5万件も発生していると言われています。私の近所にもマンションがあり、マンション周辺は来客者と思われる人の車が平気で路駐されており、道幅が狭くなり正直困っています。

 ですが、駐車場シェアサービスを利用し、駐輪場や駐車場を開放することにより、これらの路駐対策にもなるため、社会問題に貢献することも出来るわけです。

 ちょっと良いことした気分になれますよね。

 いかがでしたか?マイホームを購入し駐車場を持て余している方で、少しでも生活の足しにしたい!という方は是非利用すべきサービスです。

 何と言っても駐車スペースさえあれば初期投資0円で始められますからね。立派な不労所得です。空きスペースをお持ちの方は、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました